土浦石岡地方広域市町村圏
おすすめ観光スポット イベントカレンダー 土産物・特産品コーナー エリアマップ 観光案内所一覧 協議会とは?
石岡市
 西に筑波山を望み、東に霞ヶ浦を湛えた茨城県のほぼ中央、首都圏から約70kmの位置にあります。
 温暖な気候と豊かな水に恵まれ、古くから政治・文化・経済の中心地として栄えてきました。また、果樹栽培も盛んでシーズンには多くの観光客で賑わいをみせます。
 観光スポットも数多く、太古の世界を体感できる「常陸風土記の丘」、バラをメインとした四季折々の花を楽しめる「茨城県フラワーパーク」、筑波山の姿を望む格好のロケーションにある「やさと温泉ゆりの郷」、関東の清水寺と呼ばれる「峰寺山西光院」などがあります。
 例年9月には関東三大祭の一つとも言われている「石岡のおまつり」が行われます。神輿・山車・幌獅子・ささらが40数台、3日間に渡って市内を練り歩き、約40万人もの見物客が訪れます。

[1] [2] [3

善光寺楼門

雄大な茅葺きの門、時代を感じさせる文化財


 善光寺は、古記録によると室町時代の文亀元年(1501)3月、当時小田城主であった小田成治の母堂が善光寺如来を深く信仰し、その安置場所として、小田領内の当地を選び、建立されたとあります。
 楼門の正確な建立時期は不明ですが、明らかに室町時代中期の建立様式の特色を示しており、貴重な建造物として昭和58年に国の重要文化財に指定されています。

TEL:0299-43-1111(八郷総合支所商工観光課)
営業時間
定休日:無し
入場料:無料
住所:石岡市太田
交通:【電車】JR常磐線石岡駅から車で約30分
【車】常磐自動車道 千代田石岡ICから車で約30分
【駐車場】30台
【地図】善光寺楼門への
 詳細MAPはこちらをご参照下さい。

大覚寺庭園

どこから見ても裏が無い、不思議な「裏見無しの庭」


 一級河川恋瀬川の源、石岡市の最北、板敷山の南麓に位置する板敷山大覚寺は、親鸞の弟子周観大覚が開山であり、「親鸞聖人法難の地」として全国的に知られています。
 また、京都の桂離宮の庭を模して造られたと伝えられるこの庭園は、「東西南北のいずれの方から眺めても裏見無しの庭」と評され、庭園文化の優雅さを味わうことができます。

TEL:0299-43-1111(八郷総合支所商工観光課)
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無し
入場料:無料
住所:石岡市大増3220
交通:【電車】JR常磐線石岡駅から、車で約30分
【車】常磐自動車道 千代田石岡ICから車で約30分
【駐車場】50台
【地図大覚寺庭園への
 詳細MAPはこちらをご参照下さい。

鳴滝

かつて水音で天気を占った滝


 かつて水量が豊富だったころは「雷(鳴り)」が轟くような水音が集落まで聞こえたため、この名がついたと言われている鳴滝は、瓦会(かわらや)集落の水の口から愛宕山方面に越える山中にあり、水が数十メートル続く坂のような岩肌を伝って流れ落ちる様は幻想的です。
 また、滝の最上部には不動堂があり、春は桜が美しく咲き誇り、秋には楓が見事に紅葉します。

TEL:0299-43-1111(八郷総合支所商工観光課)
営業時間
定休日:無し
入場料:無料
住所:石岡市瓦谷
交通:【電車】JR常磐線石岡駅から車で約20分
【車】常磐自動車道 千代田石岡ICから車で約20分
【駐車場】10台
【地図鳴滝への
 詳細MAPはこちらをご参照下さい。

ギター文化館

ギターの奏でる音色に、心ゆくまで酔いしれる


 上から見ると建物はギターの口輪、響孔(サウンドホール)の形をし、通路から玄関は指板の形を模してギターそのものを現しているのがギター文化館です。当館では、スペインの世界的ギタリスト、故マヌエル・カーノ氏のコレクションを主体に古今のギターの名器を展示しております。
 製作工房展示室では、360個のパーツを組み上げるという非常に複雑なギター製作の作業工程を、実際に手にとりながら知っていただけるようになっております。
 また、年間を通じて行われるコンサートには一流のギタリスト等も出演し、県内外から多くの方が訪れます。

TEL:0299-46-2457
営業時間:10:00〜18:00(最終入館17:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)
入場料
区分料金
入館のみ大人300円
子供
(中学生以下)
無料
ミニコンサート付大人800円
子供
(中学生以下)
200円
住所:石岡市柴間431−35
交通:【電車】JR常磐線石岡駅から車で約20分
【車】常磐自動車道 千代田石岡ICから車で約20分
【駐車場】100台
【地図】ギター文化館への
 詳細MAPはこちらをご参照下さい。

観光果樹

やさとはフルーツパラダイス!とりたての味をどうぞ!


 穏やかな気候に恵まれた石岡市では果樹栽培が盛んで、年間を通じてさまざまな果樹狩りが楽しめます。1月から5月まではイチゴ狩りが楽しめます。車椅子の方にも楽しんでいただけるように高設栽培の農園もあります。
 また、6月から8月にはブルーベリー、8月から10月にはぶどう・梨・栗、10月から12月にはりんご・柿・みかんが楽しめます。里の香りに包まれた旬の味は格別です。

TEL:0299-43-1111(八郷総合支所商工観光課)
営業時間
定休日
入場料
 大人
(中学生以上)
小人
(小学生以下)
いちご800〜1,300円400〜1,100円
○1回につき30分食べ放題
ブルーベリー500円400円
○食べ放題不可、試食のみ
ぶどう600円500円
○デラウェアは食べ放題、巨峰は別料金
なし400円300円
300円200円
400円300円
みかん300円200円
りんご400円300円
○料金には、食べ放題が含まれます。
○お土産につきましては、別途料金がかかります。
住所
交通:【地図観光果樹周辺地域への
 詳細MAPはこちらをご参照下さい。

[1] [2] [3
[HOME]