土浦石岡地方広域市町村圏
おすすめ観光スポット イベントカレンダー 土産物・特産品コーナー エリアマップ 観光案内所一覧 協議会とは?
阿見町
 阿見町は、茨城県の南部に位置する東西11km、南北9km、総面積64.97km²(湖面を除く)のまちで、土浦市や筑波研究学園都市に隣接しています。
 日本第2の湖霞ヶ浦に面する豊かな自然と、成田国際空港まで約30km、首都60km圏内という好位置にあり、東京、水戸へはJR常磐線や常磐自動車道を利用して約1時間の距離にあります。こうした恵まれた交通アクセスや自然環境、地理的特性等を背景に、近年、急速に都市化と人口増が進み、近い将来5万人を超えることが予想されるため、市制施行を見据えたまちづくりが町民・行政一体となって展開されています。
 産業は、従来から盛んであった農業に加え、早くから整備を進めてきた工業団地に数多くの優良企業が進出するなど、工業が飛躍的な伸びをみせており、現在では農・商・工のバランスのとれた振興が図られています。

[1] [2] [3

まい・あみ・まつり

まい・あみ・まつり


 阿見町最大のイベントといえるのが真夏の祭典『まい・あみ・まつり』です。
 平成2年8月、ふるさと創生事業の一環として企画され、年々パワーアップし阿見町を代表するビッグフェスティバルになりました。7月から各地区で夏祭りが行われ、盛り上がりをみせていたふるさとの夏は、この『まい・あみ・まつり』で一気に佳境を迎え、8月上旬の2日間、まちは祭り一色となります。毎年様々なイベントが企画、運営され、町内外から多くの来場者があります。 毎年8月第一土・日曜日に開催 問い合わせ:まい・あみ・まつり実行委員会

TEL:029-888-1111 内線171・173
(まい・あみ・まつり実行委員会事務局)
営業時間:毎年8月第1土・日開催 PM3:00〜PM9:30
定休日
入場料
住所:町総合保健福祉会館「さわやかセンター」前
 通り
交通:【車】圏央道牛久阿見ICから車で10分
【地図】まい・あみ・まつりへの 詳細MAPはこちらをご参照下さい。

君島ひょっとこ・福田ばかまつり

君島ひょっとこ・福田ばかまつり


 君島ひょっとこは、今から130年ほど前、疫病が流行し多くの子供が犠牲になった時に悪疫神を退散させるために地域の人々が天王様のお祭りを盛大に行い、その後、ひょっとこ、笛、太鼓などで踊るようになったのが始まりと言われています。
現在も「君島芸能保存会」が中心となって保存に努めており、まつりなどの際に披露されています。昭和62年には阿見町無形民俗文化財に指定されました。
 福田ばかまつりは200年以上の伝統を持ち、五穀豊穣と子孫繁栄を願って旧暦11月15・16日に行なわれる祭りで、大根で作った男女のシンボルなどで子授けを意味する踊りを踊ります。その滑稽な踊りと仕草からばかまつりと呼ばれています。
問い合わせ:阿見町教育委員会生涯学習課文化財係

TEL:029-888-1111 内線327
(阿見町教育委員会生涯学習課文化財係)
営業時間
定休日
入場料
住所
交通

阿見のスイカ

阿見のスイカ


 阿見町は、水はけの良い火山灰土の土壌と温暖な気候という恵まれた自然条件から50年の歴史を持つ大玉スイカの産地です。“味よし・色よし・鮮度よし”。他のスイカにはないシャリッ!とした口あたりと糖度の高さで阿見のスイカは平成2年度に銘柄産地の県指定を受けました。
 例年、各地に出荷され、京浜市場でも高い評価を得ています。良質の農産物を作り出すためには“土作り”がその重要なポイントとなりますが、阿見町の農協では独自の堆肥施設を作って有機栽培に取り組んでいます。阿見のスイカの甘さも、この土づくりにその努力が実ったといえるでしょう。更なる高い市場評価を得るために、積極的に品質向上の努力を続けています。

TEL:029-889-0621
(JA茨城かすみ阿見営農経済センター)
営業時間
定休日
入場料
住所
交通

ヤーコン

ヤーコン


 ヤーコンは南米アンデス高原原産のキク科の植物で、インカ帝国より以前から食されていました。草丈は1〜2mにもなり、葉も大きく、ひまわりに似たかわいい花が咲きます。食用部の根はサツマイモに似ていますが、果物のように生で食べられるのが特徴です。
 約20年前に阿見町内の茨城大学農学部の月橋輝男教授の研究により日本で初めて試験栽培されました。ヤーコンは低カロリーで、フラクトオリゴ糖と食物繊維が多く含まれています。フラクトオリゴ糖には整腸作用をはじめ様々な健康効果が知られており、ヤーコンは天然のフラクトオリゴ糖を最も効果的に多量に摂取できる食材で、健康食品として注目されています。ヤーコンは水分が多くほのかな甘みがあり、梨や蓮根のような歯ごたえがあります。このためサラダや酢の物等の生食に適し、和え物、炒め物、揚げ物、煮物にと幅広く利用できます。
 また、ヤーコン茶やお菓子などの加工食品も作られています。
問い合わせ先:阿見町農業協同組合営農センター
ヤーコンを使った様々な加工食品については、阿見町商工会TEL:029-887-0552

TEL:029-889-0621
(JA茨城かすみ阿見営農経済センター)
営業時間
定休日
入場料
住所
交通

さわやかフェア

さわやかフェア


【見る!触れる!学ぶ!楽しむ!食べる!】 『さわやかフェア』は、町の健康・福祉・産業・消防等および町社会福祉協議会・町シルバー人材センターの事業PRイベントで、毎年10月の最終日曜日に開催しています。また、町商工会主催『商工まつり』、県立医療大学の学園祭『創療祭』と同時に開催しており、三つのイベントが行われ、楽しいイベントが盛りだくさんです。秋の一日が満喫できます。

TEL:029-888-1111 内線221(阿見町総務部企画財政課)
営業時間:毎年10月の最終日曜に開催 AM10:00〜PM3:00
定休日
入場料
住所:町総合保健福祉会館「さわやかセンター」
交通:【車】圏央道牛久阿見ICから車で10分
【地図】さわやかフェアへの 詳細MAPはこちらをご参照下さい。

[1] [2] [3
[HOME]