自然にふれあい歴史にふれあい人にふれあう

土浦市
おすすめ観光スポット イベントカレンダー 土産物・特産品コーナー エリアマップ 観光案内所一覧 協議会とは? おすすめモデルコース
心と体のリフレッシュ1(憩い・健康)

霞ヶ浦の豊かな自然環境の中で心と体を癒す旅へ
土浦市、阿見町、かすみがうら市、小美玉市編
※時間は車でのおおむねの目安です
#
昆虫や野鳥の宝庫です

宍塚大池

上高津貝塚ふるさと歴史の広場に近接し、数少なくなった里山の自然が手つかずのまま残されています。四季折々に変わり行く自然の姿を観察することができ、多くの昆虫や野鳥が生息しています。

巨大風車が目印

霞ヶ浦総合公園

霞ヶ浦を眺望できる湖畔公園です。公園内にはネイチャーセンターをはじめ、水生植物園などの自然環境施設や様々なスポーツ施設、国民宿舎があります。
 また、公園の中には異国情緒たっぷりのオランダ型風車があり、春には菜の花や三万本以上のチューリップが咲きそろいます。園内に整備された木道デッキを歩いて水生植物を観察するのも楽しみです。
霞ヶ浦総合公園

心の静寂感を求めて

霞ヶ浦平和記念公園(計画)

阿見町の土浦海軍航空隊跡地の一角に記念庭園として「雄翔園」を造成し、隣接して昭和史を後世に伝える貴重な予科練記念館「雄翔館」があります。  世界の恒久平和を心から願い、この記念館と霞ヶ浦湖岸の豊かな自然環境が一体となった公園が整備されようとしています。  日本の近代史に触れながら、平和の大切さをゆっくりとかみしめてみましょう。

霞ヶ浦の爽やかな風を感じる

霞ヶ浦大規模自転車道(計画)

 土浦市から、かすみがうら市、玉造町、麻生町、潮来市にかけて、霞ヶ浦北岸を巡る約四〇キロメートルの湖岸道路です(自転車道)。平成十八年度完成予定で現在整備進行中のプロジェクトです。
「霞ヶ浦環境創造ビジョン」の一環として、自転車道の周辺整備や拠点施設等の計画もあります。

湖畔の爽やかな風と遊ぶ

歩崎公園

 大人から子どもまで楽しめる、水族館、森林公園、あゆみ庵を中心とした歩崎公園は、休日ともなると大勢の家族連れや観光客で賑わいをみせています。また、毎年八月に行われる「あゆみ祭り」の会場にもなっています。  特に森林公園は、自然の起伏に富み霞ヶ浦も一望できる公園で、多くの花木があり五〇メートルのローラーすべり台やアスレチックなどで遊べます。また、湖岸広場は、霞ヶ浦と一体となった公園で鯉の泳ぐ池や水の迷路などの水辺の空間を楽しめます。 歩崎公園

台地から望む絶好のロケーション

玉里総合文化センターからの霞ヶ浦の眺望

小美玉市玉里総合文化センターは、生涯学習活動及び村づくりの拠点としての役割を担う施設であり、文化ホールを始め公民館・図書館・史料館などの多彩な機能を備えています。この総合文化センター内の敷地から眺める霞ヶ浦の眺望と湖面にさざ波の写る景色は格別です
[HOME]