ふらっと常陸野 自然にふれあい歴史にふれあい人にふれあう

   
おすすめ観光スポット イベントカレンダー 土産物・特産品コーナー エリアマップ 観光案内所一覧 協議会とは? 運営方針
5市町村

市町村旗
又は章

市町村名 旗・章の由来
土浦市

・「土」を図案化したもので,霞ケ浦のさざなみと,桜川にうつる桜の花弁で,優雅な美を画き外輪の円は平和を意味し,市民の協和と伸びゆく市勢を端的に象徴したものです

石岡市 ・石岡(いしおか)の頭文字「い」を図案化したもので,外郭の円に囲まれた「い」の字で円く治まるという円満な市政とその発展を表象したものです。
かすみがうら市 ・水辺や野山に http://top-casino-jp.com/ いつまでも鳥が訪れる豊かな美しいまちのイメージとともに、かすみがうら市の未来へのはばたきを象徴しています。青を基調とした色使いと二重の輪は霞ヶ浦そのものと、新しく誕 Casitabi カした市域の調和を表しています。 
小美玉市 ・円で小美玉市の英頭文字の「O」と美玉の「M」「T」を兼ね図案化。 躍動する3曲線で3町村の合併を表し、豊富な緑、霞ヶ浦の自然に包まれた土地に輝く人が共に手をとり、交流を深める姿を象徴として、市の無限の向上発展を表現しています。
阿見町 ・新生阿見町を記念して、一般から公募したもので、三浦明さん(当時仙台市在住)の作品です。「ア」を図案化し、三つ組み合わせ阿見をあらわし、町の「和」と「発展」の姿を象徴したものです。
 
土浦石岡地方広域市町村圏とは?


 土浦石岡地方広域市町村圏域は、土浦市・石岡市・かすみがうら市・小美玉市・阿見町の茨城県南地域の4市1町により構成されています。
 本圏域は、霞ヶ浦と筑波山を有し、また、蓮田や田園景観がのびやかに広がる豊かな自然環境・自然景観に恵まれています。古くは石岡市に国府が置かれ、常陸の国の中心地的役割を担いながら発展するなど、歴史的資源も数多く見られ Vera & john 、これらの優れた自然環境・歴史資源と、それらを生かした観光・レクリエーションの充実を図り、広域の観光ネットワークの形成して、圏域内のみならず、多くの人々が県内、首都圏あるいは全国から本圏域を訪れることを目指しています。